ラフティングなら、群馬県みなかみ(水上)BIGWAVE! BIGWAVEラフティングTOPページ 群馬県水上BIGWAVEラフティングの最新ニュースはこ>ちら みなかみでラフティングをするなら、みなかみBIGWAVE! みなかみでキャニオニングをするなら、みなかみBIGWAVE! 冬はスノーシューツアー!アウトドアスポーツならみなかみBIGWAVE!
ラフティング ラフティング キャニオニング キャニオニング キャニオニング キャニオニング ハイドロスピード ハイドロスピード

当社の安全性 ビッグウェーブの安全に対する対応

ラフティングツアーの中止のご案内

  • 基本的には雨の日もツアーは遂行します。
  • ラフティングのツアーが増水で遂行できないと判断した場合、1日前にご連絡いたします。
  • 連絡のない場合にはツアーを遂行しますのでお越しください。
  • 但し当社規定に基づきラフティングツアーが増水で遂行できないと判断した場合、1日前にご連絡いたします。
  • もしご心配の方は、前日お電話でご確認ください。
  • キャニオニングに関しましては、当日増水によりツアーを中止することがございます。ご了承ください。

(有)ビッグウエーブは安全なツアーをする為に定期的にライセンスを取得しております。

  • 当社ガイドは世界で通用する蘇生C・P・Rと救助のEXPLORER FIRST AID国際ライセンスを取得しています。
  • 国際ラフティング連盟IRF取得者多数在籍
  • 世界キャニオニング協会発行CIC取得者も在籍
ガイド

当社は国際ライセンスを発行できるインストラクターの資格を持っているガイドが在籍しています。

当社ガイドは、下記のライセンス全て、または一部を保持しております。

キャニオニングツアー

  • ツアーには必ずツアーリーダーが同行し、安全面を確保しながらのツアーを行います。
  • ツアーリーダーはKTを持ってます!緊急時の連絡網としても機能!
  • 各ガイドは定期的な訓練を行っております。またガイド間のネットワークにより、沢の流れ等に変化があったときなど素早く連絡を取り合い、対応しております。
  • 各ガイドが緊急蘇生法やキャニオニングに大切なレスキュー、トレーニングをしており、定期的な訓練も行っております
  • ツアーリーダーは、ウィルダーネス ファーストエイド(蘇生法)/スイフトウオーターレスキュー 1(救助法 )/CIC世界キャニオニング協会公認ガイド/キャニオニングレベル1,2取得
  • ガイドは、レスキュー3講習の有資格者/レスキュー3テクニカルロープレスキュー資格保持
  • 当社キャニオニングツアーはサポートガイドが必ず同行します
  • 同行ガイドは SRT 1(救助法 )資格保持してます。
  • 消防救命講習受講。(定期的に受講)全員

ラフティングツアー

  • ツアーには必ずツアーリーダーが同行し、安全面を確保しながらのツアーを行います。
  • ツアーは陸上からもサポートします。緊急時の連絡網としても機能!
  • 各ガイドは定期的な訓練を行っております。またガイド間のネットワークにより、川の流れ等に変化があったときなど素早く連絡を取り合い、対応しております。
  • 各ガイドが緊急蘇生法や急流での救助法の免許を取得しており、定期的な訓練も行っております。
  • またガイド間のネットワークにより、川の流れ等に変化があったときなど素早く連絡を取り合い、対応しております。
  • ガイドは全員みなかみラフティング組合(MRA)所属
  • ガイドはレスキュー3講習の有資格者
  • ツアーリーダーは、IRF又はCIC世界公認ガイド/NZRAリバーレスキューワークショップを保持!/消防救命講習受講。(定期的に受講)/レスキュー3テクニカルロープレスキュー資格保持/スイフトウオーターレスキューSRT 1(救助法 )資格保持
メディカルファーストエイド

『緊急蘇生法』

普通救命講習

『緊急蘇生法』

C・P・R

世界で通用する蘇生法C・P・R

ウィルダネスファーストエイド

救助のEXPLORER FIRST AID
国際ライセンス

NZRAリバーレスキューワークショップ

ラフティングの本場ニュージーランドのラフティング協会が推奨する救助法

CIC世界キャニオニング協会公認ガイド

キャニオニング・レベル1,2取得
サポートガイドはSRT1救助法取得

レスキュー3/スィフトウォーターレスキュー/ロープレスキュー

『世界で最も権威と実績のある河川水難救助訓練システム』及びロープを用いた高度な救助法

MRAガイド登録証

『水上町ラフティング組合が技術を認めた者のみに発行する登録証。
これが無いと水上の利根川でガイドは出来ません!』
詳しくはご案内をご覧下さい。

スィフトウォーターレスキュー SRT-1取得

このライセンスは川や沢などでレスキューするために特殊な講習を受けた後テストに合格したものに出されます。
当社サポートガイドは取得してます。

IRF

International Rafting Federation以下IRFとは世界46ヶ国の団体が加盟している国際ラフティング連盟です。
競技としてのラフティングを主に世界大会の開催・運営を行っており、 レースラフティングの普及活動を行っている。
そして多くの選手が在籍する各国の商業ラフトカンパニーと個人に対し現在まで基準が授けられていなかった一定の技術レベルを国際基準として設け、河川のグレードに併せたガイドとトリップリーダーの検定を行っています。
当社はIRF公認ガイドは5名内3名がTLライセンス取得してます。

  • 陸上からも専門のカメラマンを配置ツアー写真とりながら連絡も素早く対応
  • 定期的にレスキューの訓練を行っております。
  • 毎日川の水量をチェックし、危険と判断した場合、即座にコース変更、ツアーの中止等の処置を取ります。
  • 毎日、天候やガイドの体調などまでを考慮した上でコースを決定します。
  • 上記ライセンス以外にも日本赤十字救急法か普通救急訓練を受けています。
  • 当社はツアーのトリップリーダーはみなかみアウトドア協会ラフティング部賀が認定するAガイドが11人在籍してます。安心してツアーにご参加下さい。1人は水上出身で、幼い頃より川に親しみ川を熟知しています。
  • ガイドのレベルは経験年数だけでうまい下手を決められません。いかにハイウォーターでのトレーニングを多く積み、お客様を安全にガイドできるかが問題にになります。

安全対策面のこだわり(ラフティング)

ガイドは全て、”緊急蘇生法”と流れの急な川での救助法(レスキュー3)の免許を取得しております。また全てのガイドが水上町ラフティング組合発行のライセンスのA、Bクラスガイドを取得しております。更に毎日川をチェックし、トレーニングも怠りません。ご安心して当社のツアーにご参加下さい。また、当社は”三井住友海上保険株式会社”及び”AIU保険株式会社”の保険に加入しております。

安全対策面のこだわり(キャニオニング)

山岳ガイド協会所属のガイド、キャニオニングガイドがご案内します。ガイドは全て、”緊急蘇生法”と流れの急な川での救助法(レスキュー3)の免許を取得しております。更に定期的に沢をチェックし、トレーニングも怠りません。当社は”三井住友海上保険株式会社”及び”AIU保険株式会社”の保険に加入しております。キャニオニングの装備は頭からつま先まで保護する完全装備!冷たい沢水の中でも気になりません。

安全対策面のこだわり(スノーシュー)

山岳ガイド協会所属のガイドがご案内します。ガイドは全て、”緊急蘇生法”と雪崩対策の講習を受けております。更に定期的に山をチェックし、トレーニングも怠りません。当社は”三井住友海上保険株式会社”及び”AIU保険株式会社”の保険に加入しております。

当社ガイドは、すべて水上の激流の経験を4年以上のベテランがそろっています。また、その中でもトップリーダーは経験10年以上ラフティング世界大会優勝の経歴を持つガイドもいます。安心して、ツアーにご参加下さい。

【注意】
ラフティングとは皆で力を合わせて川を下る特殊なアウトドアスポーツ、100%転覆しないとは限らないことをご理解下さい。転覆しないために日々厳しいトレーニングを重ねているのが当社のガイド達です。

スマホ版はこちら