キャニオニングはロープをつかったアクティビティです。

なので、シーズンが始まる前に、少し足を延ばしてアメリカへロープレスキューのトレーニングに参加してきました。

場所は、ユタ州の州都である、ソルトレークシティです。

今回は、レスキュートレーニングなので、ソルトレークでキャニオニングは出来ませんでしたが、思う存分、ロープでの救助訓練を実施してきました。

上記は、実施場所の状況とロープシステムのセッティングをスケッチしたものです。

英語なんですが、それはさておき、色とりどりで綺麗でした。

TOPビューとSIDEビューがあり、右の赤い△が担架を表しています。

イメージなんとなく出来ますでしょうか?

こちらは実際の様子です。

下の方に少しわかりずらいですが、小さいヘルメットが見えている人が救助者役です。

また続きは、おいおい・・・

休憩時間に見る、周りの風景です。

まだ山に雪が残っていて、青空とマッチして綺麗でした。

カテゴリー: 未分類